――“Amazon効果”がもたらす脅威に業界のリーダー企業はどう対処しているのか?

最もインパクトが大きいテクノロジーは? 既存企業が競争力を維持するために必要なことは?

Amazon.comの興隆は、小売や運送、物流の業界に根本的な変化をもたらしました。こうした業界の既存企業は、競争力を維持するために、従来のオペレーションを変革するテクノロジーに大きく投資しています。また小売業界の進歩的な企業は、実店舗が“資産”になり得ると認識し、オムニチャネルのデータ駆動型マーケティングによって顧客体験を最適化する取り組みを進めています。

Armの委託で米SJコンサルティング社が手がけた本調査レポートは、小売/運送/物流業界が直面する課題や可能性について分析し、次のようなトピックに関する予測を示しています。ぜひダウンロードして詳しくご覧ください。

  • オムニチャネルのカスタマージャーニー:実店舗のデータとデジタル世界のデータを統合
  • サプライチェーン可視化:より少ない労働力でより精度の高いオペレーションを実現
  • ラストマイルのフルフィルメント:配送を高速化しつつ、効率を達成

本レポートは、FedEx、JD.com、CVS、DHLなど、小売/運送/物流業界の世界的な大手企業で事業とテクノロジーを担当する幹部への取材に基づいています。主に北米に焦点を当てていますが、調査から得られた知見そのものは、日本を含む世界各国の市場やトレンドにも当てはまります。